肉厚ジューシーな牛たんを2つの味で楽しめる贅沢定食

牛たん専門店「伊達の牛たん本舗」で、味わった誰もが魅了されるスター食材といえば「芯たん」。牛たんの中でも特にやわらかい喉元に近い部分から10〜15cm位までの部分で、プリッとした食感と旨味たっぷりの肉汁を楽しめるのが特徴です。厚みがあっても柔らかくジューシーな味わいで、女性や年配の方からも支持されています。

お腹も欲張り願望も大満足♡

そんな芯たんを、贅沢に楽しめるのが「厚切り芯たん定食(ミックス)」¥1,510(税込)。炭火で香ばしく焼き上げた厚さ10ミリの厚切り芯たん焼きに、青菜の漬け物、南蛮味噌漬け、テールスープ、麦ご飯がついた食べごたえのある厚切り芯たん定食は、お肉の味付けを塩味、味噌味、塩・味噌ミックスから選べます。肉本来の旨味を引き立てる定番の塩、コクがあってご飯がすすむ味噌。どちらも魅力的で捨て難い…! ということで、両方味わえるミックスがやっぱり一番人気です。 

知らなきゃ損! 味噌味も要チェック

ここでフィーチャーしておきたいのが味噌味。東京では牛たんといえば塩味が一般的ですが、じつは地元仙台では味噌味の牛たんもメジャーなメニュー。オリジナルの味噌で仕込む「伊達の牛たん本舗」の味噌味牛たんは、ピリ辛でコクがあり、焼き上げた時の香ばしさが際立っておいしいと、とくに女性から大人気。初めて食べてハマってしまい、それからは味噌味一筋というコアなファンもいるとか!? まだ味わってない方はぜひお試しを。

まとめ

炭火で香ばしく焼き上げたやわらかくジューシーな芯たんを、東京では珍しい味噌味と定番の塩味、ダブルで楽しめる厚切り芯たん定食(ミックス)。本場の味を追求したい人にこそ味わってほしい一品です。テイクアウト弁当も販売されているので、シーンにあわせてご活用あれ。

店舗紹介

仙台を代表する牛たん専門店の一つ「伊達の牛たん本舗」。東京都内では、宮城アンテナショップに次いでキッテは2店目の展開。肉厚で食べ応えのある本格炭火焼き牛たんを、ジャズが流れるモダンな雰囲気の店内でワインとともに楽しめます。また、テイクアウト用の作りたて牛たん弁当も販売。本場・仙台の味をお土産や旅のおともにすることも可能です。

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ