福を呼び込む七福神にあやかって、カニとマグロを中心に7種類の海鮮を巻いた恵方巻きです。自慢のカニとマグロをそれぞれ中心にした2種類があり、ほかの具材にはサーモン、エビ、イカ、穴子など人気のネタがたっぷり。数の子やとびっこのプチプチ感もアクセントになっています。たくさんの種類が入っているのに、それぞれの味を感じることができるのは、どれも新鮮なネタを使っているから。それでいて、主役のカニとマグロはしっかりと主張してくるので、それぞれの味の違いを楽しめます。

「杉山水産 うめぇ堂」
海鮮恵方巻 まぐろ 1,280円/ハーフ640円(税込)
<具材>まぐろ・玉子・サーモン・エビ・数の子・イカ・穴子・とびっ子・かんぴょう・椎茸・キュウリ
海鮮恵方巻 カニ 1,380円/ハーフ690円(税込)
<具材>カニ・サーモン・玉子・イカ・エビ・穴子・かんぴょう・椎茸・キュウリ

ふわふわのうなぎがぜいたくな恵方巻き

鹿児島県産の新鮮うなぎを使った、高級感のある恵方巻き。ふわふわの食感が印象的なうなぎの蒲焼きが、特製のあっさりとしたタレでしつこくなく、1本ぺろりと食べられるおいしさです。玉子焼きが入っているので、鰻巻をいただいているような感覚もあり、三つ葉の香りとともにビールや日本酒など、お酒のお供にもピッタリです。

「揚立屋」
揚立屋特製うなぎ恵方巻 1本1,000円/ハーフ500円(税込)
<具材>うなぎ蒲焼・錦糸卵・三つ葉

飛び出たしっぽまで丸かじり!

卵たっぷりで薄衣、こだわりのごま油で揚げた海老天が入った恵方巻き。意外にも天ぷらに合う柔らかめの酢飯と、玉子焼きや桜でんぶの中で、カラリと揚がったエビとインゲンのプリプリ感が味わえます。天ぷらがさっぱりとした口当たりなので、最後のしっぽまでカリカリとおいしく、天丼を食べているようなイメージです。飛び出たしっぽで見た目も楽しく、定番の具材とハーフサイズで食べやすいので、お子さまにも喜ばれそうな恵方巻きです。

「銀座ハゲ天」
海老天巻寿司 ハーフ486円(税込)
<具材>海老といんげんの天ぷら・玉子・桜でんぶ・椎茸煮

特製のみそひれカツで鬼に勝つ!

秘伝のオリジナルみそダレが人気の“みそひれカツ”をドンと巻いた恵方巻きです。芯に入ったみそカツから、熟成された豆味噌のタレがゴマやマヨネーズと相まって、どこまで食べてもみそカツの味わい。ところどころに感じるガリが、さりげなく味のポイントに。厳選された豚肉はもちろん、パン粉や揚げ油までにこだわったカツは、ライトに揚がっているので、冷めても脂浮きせず、豚の旨みを引き出しています。その太さとボリュームもインパクト大!

「矢場とん」
みそかつ恵方巻 648円(税込)
<具材>みそひれかつ・サニーレタス・ガリ・ごま

関西風の甘酢飯に出汁巻き卵がアクセント

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ