戦後復興のシンボル的高層ビル

鉃鋼ビルディングは1951年(昭和26年)、東京駅に隣接する好立地に誕生した戦後初の高層ビルです。第1ビル、第2ビルの建設、両ビルの再増築を経て、東京駅八重洲北口から呉服橋までの約200mの区間にそびえる一大ビシネスセンターとなりました。2015年(平成27年)11月には、地上26階、地下3階の新たなランドマークとしてリニューアル。ビル内に羽田・成田両国際空港へ直結するリムジンバスの発着所が設けられ、さらなるアクセスの良さを実現しました。


東京駅に隣接&国際空港へのバスターミナル完備

新しい鉃鋼ビルディングは、オフィス・店舗・貸会議室・駐車場で構成される「本館」と、サービスアパートメント・ラウンジ・フィットネスクラブ・店舗・空港リムジンバス発着所で構成される「南館」があります。待合ラウンジを完備する1階のリムジンバス発着所からは、羽田空港へは約30分、成田空港へは約80分。旅行やビジネスの新たな拠点になっています。


高度な環境性能と防災機能

新しい鉃鋼ビルディングの先進性として、高度で快適な環境性能と優れた防災機能が挙げられます。「本館」内の各フロアはアウトフレーム化により柱の凹凸をなくし、更に広く開放的な無柱空間を実現。自動ブラインドや全館LED照明、自然換気システムなどを完備。また、関東大震災クラスの地震に備え、地面の揺れが直接伝わらない中間免震構造を地域で初めて採用し、非常に安全かつ快適なビルへと進化しました。


まとめ

戦後初の高層ビルとして有名だった鉃鋼ビルディングが、快適性や防災性能を高めてリニューアル。14路線が利用可能な東京駅に隣接する好立地に加え、二つの国際空港へのリムジンバス発着所を設置されたことで、ビジネスはもちろん、旅行などの利用にもさらに便利になりました。商業施設内にはコンビニや飲食店、クリニックや郵便局まであり、今後さらに利用する機会が増えそうです。


<DATA>
【住所】東京都千代田区丸の内1-8-2
【営業時間】施設により異なる
【休み】無休
【アクセス】JR東京駅 八重洲北口より徒歩2分、地下鉄大手町駅B10出口直結、地下鉄日本橋駅A3出口より徒歩3分
【駐車場】30分毎に350円(入庫後30分以内の出庫は無料)★館内商業店舗で利用額に応じてサービス券を発行
【HP】http://www.tbg.co.jp/

※本記事は、2016年4月30日時点の情報です。記事内容が変更になっている場合があります。予めご了承ください。(onion 編集部)

関連するまとめ

【東京駅周辺スポット情報】東京シティアイ

国内外のツーリストにとって、見どころが豊富な東京の情報が手に入り、かつ手配業務まで提供してもらえる総合インフォメーションセンターは非常に便利な存在です。また、観光案内だけでなく、外国人向けビジネス相談窓口まで開設されているのは、ビジネス目的の訪日外国人にとって嬉しいところ。東京駅前広場から地下道で直結とアクセスも良いので、ツーリスト以外にも利用してほしい、総合インフォメーションセンターです。

onion 編集部 / 896 view

【東京駅周辺スポット情報】東京キャラクターストリート

「東京キャラクターストリート」は、子どもと一緒に時間を忘れてショッピングを楽しめる場所。歌舞伎グッズ専門店もあり、親子3世代で訪れても楽しめます。一部の店舗では東京駅限定アイテムも取り扱っており、東京土産を探す際にもおすすめです。

onion 編集部 / 1112 view

【東京駅周辺スポット情報】GRANSTA

改札を出る必要がなく、限られた時間でも良質な商品やサービスを楽しめる施設として多くの人々に利用されています。電車を利用する人はもちろん、近隣で働く人々にとっても利便性が高く、旅行客のみならず丸の内や八重洲に勤めるビジネスマンにも欠かせない存在になっています。

onion 編集部 / 756 view

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ