「切手」と「来て」に込められた想い

KITTE(キッテ)は日本郵便が手掛ける商業施設です。「FeeL JAPAN」をコンセプトとし、「切手」を貼ると郵便として大切な方に想いが届くように、商品やサービスに込められた想いもきちんと届ける事ができる施設でありたいという気持ちから「KITTE」と名付けられました。また、「来て」という言葉にもかかっていて、商業施設に大切な賑わいをつくることと、多くの人に来てもらいたいという想いが込められています。

旧東京中央郵便局舎の一部を保存・再生

2013年(平成25年)にグランドオープンしたKITTE。場所は東京駅前、旧東京中央郵便局舎を一部保存・再生した低層棟と新たに建設された高層棟から構成されるJPタワーの地下1階から地上6階まで。歴史的建造物の一部を利用した外観はもちろん、内装環境設計は建築家の隈研吾氏が担当し、コンセプトの「FeeL JAPAN」を表現するため、木材や瓦、織物、和紙など日本古来の素材が仕上材として多用されています。

全国各地の銘品、名店が揃い踏み

フロア構成は、「KITTE GRANCHÉ」と呼ばれる地下1階が全国各地のご当地食を扱った飲食店舗やグルメのショップで、ガラス天井のアトリウムを見上げる1階が飲食店舗や雑貨など。2階~4階がファッションや雑貨、ブックカフェなどのバラエティ豊かな店舗が揃い、5階と6階は全国各地より話題の人気店や名店が集まったレストランフロアになります。また、屋上庭園「KITTEガーデン」は、東京駅丸の内駅舎を一望できるスポットとして人気を博しています。

まとめ

旧東京中央郵便局舎の一部を保存・再生し、新たに建設されたJPタワーの地下1階~6階までを占めるKITTE。「FeeL JAPAN」のコンセプトの下に、全国各地のご当地銘品や日本のモノづくりへのこだわり、美意識を感じさせるモノを扱う物販店舗や、地元で愛される老舗の味や地域で話題の飲食店など、約100もの店舗が集積しています。

<DATA>
【住所】東京都千代田区丸の内2-7-2
【営業時間】ショップ 11:00~21:00、日曜・祝日~20:00(祝前日は~21:00)
レストラン・カフェ 11:00~23:00、日曜・祝日~22:00(祝前日は~23:00)
KITTEグランシェ 10:00~21:00、日曜・祝日~20:00(祝前日は~21:00)

【休み】年中無休(1月1日及び法定点検日を除く)
【アクセス】JR東京駅より徒歩約1分(地下直結)
【駐車場】丸の内パークイン(4.5時間まで300円/30分、4.5時間~12時間まで2,700円、12~16時間まで2,700円+300円/30分、16~24時間まで5,100円)
※提携サービスあり(一部対象外の店舗がございます)
【HP】http://jptower-kitte.jp/

※本記事は、2016年4月30日時点の情報です。記事内容が変更になっている場合があります。予めご了承ください。(onion 編集部)

関連するまとめ

【東京駅周辺スポット情報】八重洲地下街

東京駅八重洲口からすぐ、外堀通りと八重洲通りの地下に広がる八重洲地下街。幅広いジャンルのショップが立ち並び、仕事帰りや休日を豊かに彩る空間は、世代を超えて愛されています。

onion 編集部 / 959 view

【東京駅周辺スポット情報】東京駅

旅行やビジネスの拠点として毎日およそ70万人(2014年度平均)の利用者を誇る。復原工事が行われ、今も約100年前の荘厳な姿を湛えています。夜間にはライトアップされ、丸の内の夜景に華やかさを与えています。

onion 編集部 / 625 view

【東京駅周辺スポット情報】丸ビル

丸の内エリアを代表するランドマークビル。国内外からセレクトされた高感度なファッションや雑貨、駅舎ビューレストランなどハイクオリティとバラエティに富んだ約140店舗が集結しています。

onion 編集部 / 863 view

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ