梅雨が明けると一気に夏がやってきますね。水不足に加えて、今年は例年にない猛暑になるとか……。そんな日本特有の多湿な夏を乗り切るため、キッテグランシェにはスタミナ満点のメニューがたくさんお目見えします! 土用丑の日のウナギはもちろんのこと、体力や持久力を切らさないための食材がたっぷり使われています。暑さに負けない、美味しいスタミナ食で、この夏も元気に過ごしましょう!

関西風で香ばしいウナギの蒲焼き

京のおばんざい野村
『国産うな重(鹿児島県)』

腹から開いて蒸さずに焼き上げる、関西風のウナギのかば焼きを使ったうな重。最後まで焼いて仕上げるので、脂ののった、パリッとした歯ごたえと香ばしさが特徴です。国産のウナギを使っているので、香ばしい焼き加減に加えて、ふっくらとした身の柔らかさを感じられるのもポイントに。ごはんにはタレを絡ませてあるので、最後のひと粒まで蒲焼きの味が口の中に残ります。それでいてお米本来の味わいを感じられる炊き加減が絶妙! おばんざいのお店ならではのうな重は、女性やご年配の方にも満足していただける、やさしい味わいに仕上がっています。

価格:¥1,944円(税込)
販売期間:7/28~7/30

人気の三種とウナギのコラボ

根室杉山水産 うめぇ堂
『北海三色重・うな重』

うめぇ堂の自慢にして、いちばん人気のカニ・ウニ・イクラ弁当に、うな重をコラボレート。ひとつで二つのおいしさが味わえる、ぜいたくなお弁当です。どこから食べてもフレッシュな美味しさに当たる、カニ・ウニ・イクラという北海道の王様的ネタがたっぷりとのった三色重と、その華麗さに負けないつややかなウナギが、甘辛いタレとともに降臨。弾力のある歯ごたえと、酢飯とウナギの意外な相性の良さを堪能できます。さっぱりとした酢飯は飽きることがなく、カニを食べてからウナギ、ウナギからのイクラ、ウニの余韻を残しつつウナギ……など、いろいろな味わいを楽しめそう。

価格:¥1,780円(税込)
販売期間:7/18~7/30

あっさりウナギ+もっちりごはん

百米
『うな重』

こだわりの魚沼産コシヒカリに合うように、脂のしつこさがなくてあっさりとした味わいのウナギを使ったうな重です。もっちりとした食感の魚沼産コシヒカリは、お米本来の甘さに加えて、タレが絡んでもお米の食感が残る程よい硬さの炊き加減がポイント。ツヤツヤの照りが食欲をそそる、ウナギが浸かるほどたっぷりとかかっているタレは、思いのほか口当たりがまろやか。ウナギのあっさり感と相まってしつこさがなく、それでいて甘さやコクを感じる、箸が進むおいしさです。付け合せのピリ辛青菜がアクセントになっています。

価格:¥1,050円(税込)
販売期間:7/18~7/30

ひと口でいただく夏のご馳走

柿の葉ずし 総本家 平宗
『柿の葉ずし うなぎ』

身がしっかり&ふっくらとしている国産のウナギを、関西風に香ばしく焼き上げて柿の葉ずしに。もともと夏祭りのご馳走だった柿の葉ずしには、この時季のスタミナ源であるウナギがピッタリ。押しをきかせてしっかりと熟成させた酢飯に、香ばしいウナギの旨みがうつり、柿の葉を開いたときの芳醇な香りで食欲も増進。さっぱりといただけるので、食欲のなくなる真夏でもひと口でパワーをもらえる一品です。夏時季の手土産にも喜ばれそう!

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ