キッテグランシェに8月からニューオープンした2ショップをご紹介! どちらも新鮮さが自慢の魚介類を使った、寿司店と居酒屋店。リーズナブルでありながら、本物志向のメニューとサービスで、ランチから仕事帰りのリフレッシュタイムまで、幅広く利用できるスタイルが魅力です。

2ショップとも角ハイボールを期間限定オープン特別価格でご提供中です!
角ハイボール380㏄ジョッキ 205円、700㏄メガジョッキ 388円。
すっきり爽快。のど越しのよいハイボールは暑い夏におすすめです。 

※価格は全て税込価格です。

新鮮なネタが自慢

すし屋 銀蔵

カウンターで気軽にお寿司がいただける、立ち食いスタイルのお寿司屋さん。目の前で職人さんが握ってくれる迫力とライブ感を味わえて、1貫が86円~270円(2貫から提供)というカジュアル価格。ランチからディナーまでメニューが豊富なのも魅力的です。テイクアウトもできるランチには、季節の旬なネタを使った、8貫・10貫・12貫の握りセットを3種類用意。すべてお味噌汁付きで680円~980円というお手軽さです。その時のおすすめネタが盛り込まれた選びやすいセットなので、時間がないけれどしっかり食べたいときにもおすすめです。

※価格は全て税込価格です。

魚好きを唸らせるお値打ち鮮魚メニュー

霧笛屋

新鮮な魚介を、刺し盛りをはじめ焼き物、煮物、お好み寿司などにアレンジしたメニューが並ぶ、魚好きにはたまらない居酒屋です。もちろん、魚以外にもサラダや揚げ物など居酒屋には欠かせない一品メニューも豊富に揃い、ワンコインでいただけるものから、〆になるご飯ものまで用意されています。特筆するのは脂ののったサバを店内で1本ずつ丁寧に酢締めした、サバの太巻き。半身を使用しているのでボリューム満点で、お酒にもよく合います。ランチには6点の新鮮ネタを使った刺身定食がおすすめ。茶わん蒸し、サラダ、小鉢もついてご飯は大盛り・おかわりも無料です!

まとめ

8月のニューフェイスは、鮮魚自慢の2ショップです。どちらもモットーは“感謝の心・おもてなしの心・本物志向に務める心”。活気のある店内で、どこかホッとする雰囲気と安心感があります。ひとりランチにはもちろん、デートや打ち上げなどにも利用できそう。なにより、旬の鮮魚をリーズナブルにいただけるので、気軽に利用してみてくださいね!

LINE Twitter Facebook

関連するキーワード

キッテグランシェまとめアプリ